白抜き画像加工サービス

商品画像の白抜き加工1枚100円!「白抜き画像加工サービス」の2月限定キャンペーンを実施中

株式会社天喜ジャパン(以下、当社)は、楽天出店者を対象にした商品画像を白抜き加工するサービスを1枚100円のキャンペーン価格(2月限定)で承っております。

当社は、楽天出店者を支援している中で、多くの店舗様で「商品画像登録ガイドライン」に準拠した白背景画像への対応ができていないことが分かりました。

自社で白抜き加工を行い対応している店舗もありますが、その作業は大変です。
とても労力と時間が掛かります。
尚、格安価格で切り抜き加工ツールを提供している外部業者も存在します。
但し、それらはただツールを提供するだけであり、実際の作業は店舗自身で行う必要があり、また、複雑な画像を加工することは困難です。
安い開始価格でサービスを提供する外部加工業者もありますが、画像加工の難易度によって価格が変動します。
例えば、食器のような単純なオブジェクトであれば、安い価格で加工することも可能です。
しかし、人物のように髪の毛の描写までこだわった複雑な画像の加工となると平均的な最終価格は非常に高価になります

参照元:面倒な画像の切り抜き作業を外注するといくら掛かる?82社の料金をまとめてみた

そこで弊社では、出来るだけ多くの店舗様の手助けをしたく、低価格で「白抜き画像サービス」の提供を開始しました。
弊社では複雑な加工でも一律1枚100円で受注いたします。
納期は最短1日、指定のフォーマットで納品いたします。
大量の画像処理も可能です。

■「白抜き画像加工サービス」概要
・白抜き加工料金:1枚100円(税抜き)
・納品日の目安    :最短1日

本サービスでは、無料でサンプル画像の提供(最大5枚)や加工できるかの判定も行っております。
ご質問・ご相談等がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

尚、楽天は2018年1月15日(月)より商品画像に関する「商品画像登録ガイドライン」を新設しました。
2018年7月19日から商品画像の背景は、単色白背景か写真背景のみの使用となりました。
2018年9月13日には商品画像判定ツールの提供を開始し、2018年10月31日から「商品画像判定レポート」をリリースしております。
2019年1月末から2月上旬までに「判定レポートに基づく修正対応依頼」のメールを各店舗様に送信しています。
2019年3月からは、いよいよ違反点数加点が開始されます。

「画像判定レポート」の確認方法が分からない場合は、次の方法でご確認下さい。

  1. RMS管理画面にログイン
  2. 店舗設定から「3 画像・動画登録をクリック」
  3. 右側の画像判定レポートをクリック
  4. 画像判定レポートの最新版をクリックしダウンロード
  5. ZIPフォルダを解凍しCSVファイルを開きます。
    総合判定で「×」の商品画像は「商品画像登録ガイドライン」に違反している画像になります。

【判定の定義】
◎:テキスト要素占有率、枠線、背景の全てがガイドラインの基準を満たしている画像については「◎:OK」と判定
△:形式的にはガイドラインの基準を満たしているが、NGに近しい画像については「△:要改善」と判定
×:テキスト要素、枠線、背景のガイドラインに1つでも違反している画像については「×:NG」と判定

■本件に関するお問い合わせ先
フリーダイヤル: 0120-905-589 (平日11:00-18:00)
Email: contact@tenki-japan.co.jp

2019-02-12T07:09:32+00:00
Bitnami